撮影機材レンタルはこちらをクリック

ネット配信をやってみよう (基礎編)(4)

ネット配信をやってみよう

それでは引き続き、ネット配信の基礎を確認していきましょう。
前回、前々回では、ウェブカメラで配信機能を使用して、シンプルな構成で配信をしつつも、映像と音声を工夫することでちょっとカッコよく配信する方法を紹介しました。
つまり、簡単ながらも、Youtube配信ができるようになった、といえると思います。

そこで今回は屋外など、インターネット回線がない場所から配信する方法について紹介したいと思います。例えば海や山、各種スポーツ競技場、その辺のお気に入りスポット、などなど、屋外から配信するすべをマスターしておけば、映像配信の可能性が格段に広がります。

これまでのシリーズのおさらい

ネット配信をやってみよう (基礎編)(1) ネット配信をやってみよう (基礎編)(2) ネット配信をやってみよう (基礎編)(3)

フィールド(屋外)に出てみよう

これまでの操作で、映像と音声を、そこそこの品質でインターネットに生放送することが出来るようになったかと思います。
カメラを増やしてスイッチングしたり、配信用のソフトウェアやハードウェア(→)を使用してかっこいい画面を作りたくなったかもしれませんが、それらについては、後日紹介いたします。

今回は、外に出てみましょう。
自宅やオフィスのような、安定したインターネット回線がある環境から、野外から配信する方法を考えてみたいと思います。

最初は、配信用のノートPCを屋外でインターネットに繋ぐ方法について
次に、配信専用のハードウェアを使用する方法を紹介します。

配信用のノートPCを屋外でインターネットに繋ぐ方法

有線によるインターネット環境が無い屋外で、インターネットに接続するには、スマートフォンのテザリング機能を使用するか、モバイルルーター(モバイルホットスポットと呼称する商品もあります。)といわれる製品を利用します。

ちょっとPCを屋外でつなぐだけであれば、スマートフォンのテザリング機能も便利でいいのですが、大抵は、毎月のデータ使用容量に制限があるので、インターネット配信を行う場合は、別途配信用にSIMを用意してモバイルルーターに入れて、配信用モバイルルーターを作ってしまうのが便利です。

モバイルルーターとの接続

モバイルルーターとは?
モバイルルーターの概要

モバイルルーターとは、インターネットに接続するために使う小型で軽量な通信端末のことです。モバイルWiFiルーターやモバイルホットスポットと呼ばれることもあります。

パソコン、スマートフォン、タブレット、ゲーム機などのWi-Fi接続機能を持つ端末(Wi-Fiデバイス)をモバイルWi-Fiルーターと接続することで、室内や屋外でインターネットを利用できます。

モバイルルーターの使い方
使い方について、大まかにご紹介します
細かな点は、モバイルルーター各社の仕様によって異なると思いますので、該当製品のマニュアルを参照してください。
大まかには以下の手順が必要です。

充電をする
モバイル、なのでコンセントにつないでいなくても利用できるようにバッテリーが内蔵されています。
大抵は購入時にある程度はバッテリーが充電されていますが、「使おうと思ったら電池が切れてた」を防ぐ為に、しっかり充電しておきましょう。

モバイルルーターを、付属のACアダプターやクレードル、USBケーブルなどを使って充電します。
(充電しながら使用するのは、バッテリー残量が満充電あたりをちょろちょろするため、バッテリーの寿命を縮める可能性があると言われています。
このため、機材によっては、80%程度で充電を止める設定ができるものもあります。使用機材の説明書などを確認ください。)

電源を入れる
充電が終わったらモバイルルーターの電源を入れましょう。ほとんどの機種は電源ボタンを長押しすると電源が入ります。
起動後のホーム画面で、様々な情報表示がありますので、マニュアルを確認ください。
例えば、電波強度の表示はよく利用することになると思います。

SSIDとパスワードを設定
スマートフォンやパソコンのWiFiで、モバイルルーターに接続するには、のSSIDとパスワードを使用します。モバイルルーターに初期設定されているSSIDとパスワードは、大抵は同梱されているか、モバイルルーターの画面から確認する形です。
(マニュアルで確認ください)

SSIDとパスワードが分かったら、スマホやPCに設定します
例えば、iPhoneの場合は「設定」⇒「Wi-Fi」と進んでネットワークを選択します。
するとパスワードの入力を求められるので、間違えないように入力すれば接続完了となります。

例:Netgear Aircard 785 の紹介

必要な時にモバイルルーターを借りるという方法

ところで、モバイルルーターは、その通信の為にSIMカードが必要です。
大抵は、携帯電話のLTE回線のSIMを使用します。
旅行者用に短期間だけ使えるSIMも販売されていますが、多くは容量制限があり、配信で使用するにはちょっと心配です。
また、そこそこの回数、配信を考えているのであれば割高になってしまいますが、新たに年間契約でSIMを追加する、というのも最初は躊躇してしますと思います。

そんな時には、SIMを内蔵されているモバイルルーターをレンタルで借りる、という方法がお勧めです。
パンダスタジオのレンタルでは、モバイルルーターの貸し出しも行っておりますので、ぜひご検討ください。
配信に便利な上り専用SIMのバージョンもあります。

申込

また、配信を業務として行う場合、モバイルルーター1回線ではちょっと心配ですね。
(「回線落ちました、すいません。」で許される現場ならモバイルルーターで良いと思いますが。)
そんな時には、複数回線を束ねる LiveU Solo もご検討ください。

このブログは、基礎編なので、ちょっとユーザー層が違うかもしれないですが、配信のクオリティとプライオリティがあがり、だんだんクリティカルな用途になった場合には、ご検討いただくと良いかと思います。

申込

スマホで簡単レンタル申し込み

法人・個人のレンタル申し込みも来店不要!
📱ひとつで会員登録が簡単完結!
5,500円(税込)以上のご利用で全国 送料無料!🚛💨

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です