撮影機材レンタルはこちらをクリック

Teranex AVからテストパターンを出す

Teranex AV のTipsです
Teranex AVにはテストパターンを出力する機能がありまして、メニューからテストパターンを選択します。
メニューを表示してダイアルを回していけば、こんな感じでカラーバーを出したりとか、様々なテストパターンを出していくことが可能です。

これで変換ところをうまくいかなかった、絵がでなかった時とかどこでおかしいのかなぁ、ケーブルうまくいっていいのかなとかそういった確認に役立てることが可能です。

そしてテストパターンは映像だけではなくて、音声もあります
オーディオこれです

今、75khz トーンを出していますか

こんな形で絵音に関してテストパターンを送信することができます
SDIアウトから出てますね

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です