撮影機材レンタルはこちらをクリック

Saramonic / Blink 500 PRO B2 使ってみた

皆さんこんにちはパンダスタジオの中村おりおです。
今日はですねこちらの商品、サラモニックのワイヤレスラベリアマイク、こちらを紹介したいと思います。

今もですねこの音を録っているのはこのサラモニックのワイヤレスラビリアマイクで音を録っています。
こちらの商品なんですけれどもこんな容器に入ってるんですが、こちら、

Saramonic Blink 500 PRO B2 やつなんですけどこんなケースに入っているんですが、これがねなかなか良い奴なんですよ

ケース

どう良いかというと、こういうケースに入ってるんですが、これただのケースじゃなくてこれ今も使ってるんですけど、送信機受信機使ってるんでちょっと空いてますが見えるかな送信機受信機をこのケースに入れながら充電できるんですね。

このケースの方に充電器に usbc でつながれるようになっててここにコンセントからUSBで接続をしておくと、この中にしまっておくだけで充電ができるという優れものです

今まで僕のセミナー、ハンドマイクでやってましたけども今回はこの無線のラビリアマイクで説明をしています。
音質はこんな感じです。

無線ラヴェリアマイクなんですけれどもまあ今まで僕ねこういうセミナー的な商品紹介行ったときはハンドマイクでやってました
今回は無線のラビアマイクです

ということはつまりてが自由に動かせるということですよね
今までは身振り手振りした時まあ必ずここにハンドマイク固定してないとことがちゃんと撮れなかったんですけどまぁ自然と身振り手振りを出して行けるようになります

講演者がいろいろ手振りをしたりしてもちゃんと音がとれているというところがやはり無線のラビリアマイクのメリットなんじゃないかなと思います
実際我々パンダスタジオでもオンラインセミナーあるいは収録版のセミナーそういったものをeラーニングを収録する時もまあほとんどの場合
無線のラベリアマイクが使用されています
まあで今回のサラモニックも非常に使い勝手いいんじゃないかなと思います

システム図

なみに今回の収録ですね
製品紹介のオンライン動画の収録はこんな感じのシステム図で行っています

メインのスイッチャーは ATEM Mini Pro ISO に カメラは ポケシネ6K、そしてマイクはサラミニックのマイクですねこんな感じで行っています。
収録データと素材は、DaVinci Resolve で編集しています。

これらを製品ですねパンダスタジオのレンタルでもレンタルできますし、あるいはショップの方でも販売をしておりますま気になった方はぜひ検索してみてください

Saramonic Blink 500 PRO B2 ワイヤレス・ラベリアマイク(送信2:受信1)のレンタル

Blackmagic Design ATEM Mini Pro ISO + 500G SSDのレンタル

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です