撮影機材レンタルはこちらをクリック

講習会をLiveU Soloを使って生中継(ライブストリーミング)した事例をご紹介!

こんにちは! パンダスタジオ 中村です。

ここ最近、イベントや講習会、セミナー実施したいのだけど、参加者が一堂に介する事が困難なので、オンライン配信(生放送)をしたい、という相談が多くなっています。

丁度先月、

・長岡で行われている、講習会をオンライン生中継したい(ライブストリーミング)
・プロの業者にお願いする予算も日程の余裕もない
・不慣れなスタッフでもなんとか配信したい

という案件がありまして、LiveU Solo を利用してライブストリーミングが行われましたのでご紹介したいと思います。

ライブストリーミング(生配信)の概要

イベント名は 積雪観測&雪結晶撮影講習会 というもので、学術系のちょっと堅い集いです。撮影・中継を行ったのは、合同会社てんコロ の 佐々木恭子 (@tencorocoro) さんとなります。気象予報士の資格をもたれていまして、気象予報士講座をかいこうされたり、気象関係のお仕事をされています。映像とか中継とかは本業ではないわけですが、現場から生中継をされました。

放送されたもの:
積雪観測&雪結晶撮影講習会(2020年2月8日)

映像とか音声とか、気になる点はまま有るかと思いますが、ともかく現場からライブストリーミングできた、という点が素敵だとおもいます。

ライブストリーミングに必要な機材一覧

今回現場に持っていっていただいた機材は、以下の図のとなります。

講習会を生中継

これらの機材は、パンスタジオのレンタルでも取り扱っており、
以下のURLの機材となります。

LiveU Solo (DoCoMo 2回線パック) HDMI版

LiveU Solo (DoCoMo 2回線パック) HDMI版のレンタル

JVC EverioR 4K GZ-RY980

JVC EverioR 4K GZ-RY980(防水・4K最安値)のレンタル

Manfrotto ミニ三脚

Manfrotto ミニ三脚 PIXI ブラック MTPIXI-Bのレンタル

1日 2万円ちょっと、の機材費だったわけですね。

LiveU Solo を利用して講習会をライブストリーミング

LiveU Solo は、HDMIあるいはSDIで入力された映像と音声を、WiFiや有線LAN、携帯電話回線(LTE)でYoutube等に配信する機材です。

とにかくこの機材(LiveU Solo)に習熟さえしてしまえば、どこからでもインターネット中継が可能となりますので、まずはこの機材についで紹介したいと思います。
(映像を綺麗にする、音声をクリアにする、スイッチングを行う、などのついては、LiveU Soloについて理解した後、次のステップでご紹介したいと思います。)

まずは、LiveU Soloを使用してハンディカメラで撮影した映像をインターネット中継する、 をマスターしてみましょう。

LiveU Solo の利用方法

今回は、LiveU Solo を使用して、YoutubeLiveで配信する方法を紹介します。
前提として、Youtubeのアカウントがある、ライブコントロールパネルを使用したことがある、くらいを想定しています。
Youtube Live など、よくわからない場合は、以下のシリーズを参照ください。

ネット配信をやってみよう (基礎編)
https://panda-times.com/youtube_live_01/

出荷時

LiveU Solo は出荷時、コネクタ保護のため、LTEドングルと本体のケーブルを外しています。

ケーブルの接続をお願いします。

カメラと接続して電源をON

カメラとLiveU Soloをケーブルで繋いだら、LiveU Soloの電源を入れます。
カメラの電源もONにして映像が来るようにしておきます。

なお、ハンディタイプのカメラの多くは、録画をしていないと映像出しが止まってしまいます。生放送中も映像出しを継続できるようにSDカード等の収録メディアに録画を行います。

LiveU Soloの操作は、ブラウザを使用して、クラウドにアクセスして行います。
機材をレンタルすると、本体の他に、本体を操作するためのクラウドのURL、ログインするためのユーザー名とパスワードが同梱されています。

solo ログイン

solo ホーム画面

ログインするとこのような画面が表示されます。Destinationをクリックして、配信先を選びます。

Youtube の Add Event をクリック

例えば、Youtube Liveを行いたい場合は、Youtube の Add Event を クリックします。

アカウントのリンク

この時、Youtubeのアカウントとのリンク画面が出ますので、Youtube のアカウントを入力します。(配信するチャンネルのアカウントです。ここでログインしたアカウントでライブイベントが作成されます)

イベント情報 入力

イベント情報を入力して、submitをクリックします。

イベントが出来上がったら、GO LIVE

イベントが出来上がったら、ホーム画面に戻ります。GO LIVEをクリックすると、先ほど作成したイベントで生中継が始まります。

Live

Live Broadcast をクリックすると、現在配信している生放送の様子を確認可能です。

ここまで照会した一連の手順の動画(スクリーンキャプチャ)は以下の通りです。参考にどうぞ。

というワケで、講習会をLiveU Solo で生中継する方法でした。
最近、このようなニーズは高まってきていると思いますので、是非参考にしてみてください。

ライブストリーミング機材のレンタル

以下のURLからLiveU Solo をレンタル可能です。
LiveU Solo (DoCoMo 2回線パック) HDMI版

LiveU Solo (DoCoMo 2回線パック) HDMI版のレンタル

JVC EverioR 4K GZ-RY980

JVC EverioR 4K GZ-RY980(防水・4K最安値)のレンタル

Manfrotto ミニ三脚

Manfrotto ミニ三脚 PIXI ブラック MTPIXI-Bのレンタル

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です