撮影機材レンタルはこちらをクリック

コンバーターにモニターついてると便利だった。

先日パンダスタジオ浜町で行われたオンラインセミナーが無事終了したので、LED撤去の間隙を突いて、マリオカートライブホームサーキットを試してみました。
折角大型LEDビジョンが建立しているので、サーキット場のホームストレートにあるあれ、あれ的なことをやってみたかったわけです。

▼組み立てたときの様子

▼マリオカートライブホームサーキットで遊んだ様子

で、ここまでが前置きです。
この時に、大型LEDビジョンに映像を渡すのと途中経路の問題で、大型LEDビジョンの根本で、SDI-HDMI変換を行っています。この変換で、Lumantek ez-SHV+を使ったのですが、いやーこれ便利ですね。

液晶の付いたコンバーターなので、こんな感じで受け取っている映像を確認可能です。

受け取った映像の確認

※LED裏の暗がりで撮っているので色味はご容赦ください。

INとOUTの解像度・フレームレート(1080P59.94)および、音声インジケーターがあるのが嬉しいですね。

最初差したときは、LEDに映像が出ませんでした。

ez-SHV+

もちろん、コンバーターもこんな感じで、映像が来てません。
ただ、情報表示があるおかげで、SDIレベルの問題かな、とすぐに検討が付きました。(解像度やフレームレートは正しく認識されていたので、それ以外の要素かと)(1080P59.94B のとこ)(レベルBのSDIで信号を受け取っています)それで、映像元の方でLebelAに変更を行い、映像の受け取りが可能になりました。

なお、Lumantek 

は、スケーラー付きのコンバーターなので、出力映像の解像度やフレームレートの返還も可能です。
変換可能な設定は、背面に記載があります。(ディップスイッチで変更)

手のひらサイズのコンバーターなので、設営時に「絵が来ない―」という問題が発生しても、このコンバーターがあれば、原因の切り分けに力を発揮しますね。案件時には、是非、お守り代わりに複数個持ち歩いても良いかと思います。あ、そうそう、逆方向のez-HSV+もありますよ。

Lumantek ez-SHV+ (SDI to HDMI スケーラー付コンバータ 2.7インチモニター付 プロンプター用反転出力対応)のレンタル

Lumantek ez-HSV+ (HDMI to SDI スケーラー付コンバータ 2.7インチモニター付 プロンプター用反転出力対応)のレンタル

160インチ 3.9mmピッチのレンタル

Nintendo Switch ニンテンドースイッチのレンタル

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です