撮影機材レンタルはこちらをクリック

86インチ大型4Kタッチディスプレイ|パンダスタジオ秋葉原

皆さんこんにちは。
パンダスタジオの中村おりおです。

今日はですねパンダスタジオ秋葉原401キリンスタジオにある86インチの大型ディスプレイ
こちらについてご紹介したいと思います。

大型ディスプレイなので普通に大きな返しディスプレイとして使うことも可能です。

ZOOM会議用にドデカ返しディスプレイとしての使用例

その他にも、タッチディスプレイ機能あるい、はそれの書き込み機能を使うことによってゲームのプレビューの解説にも使うことができます。

今この画面、後ろのディスプレイには決戦平安京というゲームのリプレイを流しています。
ここで、ペンの機能を使いまして、ペンを選ぶことによって

「ディフェンスラインができているんです」とか
「ポイントですね」とか
こういうふうに書き込んで解説を行うことができます↓

ペン機能で書き込み可能

邪魔なものはこうやって消すことができるし、
色を変えたりペンの太ささを変えたり
ということもできます

映像は、HDMIケーブルで他から送り込んできてるん、
(iPadを操作)こうやってパッと止めれば止まります。
今この場面がですね重要です、とか色々書き込みをしたければ書き込んでいくということです

秋葉原パンダスタジオ401キリンスタジオこのタッチディスプレイを使う事で
さまざまな解説動画を撮ることが可能です

是非試してみてください

86インチ大型4Kタッチディスプレイ
https://led-center.jp/product/86inch_white_board/

【7/1】ATEM Mini & ATEM Mini Pro 失敗しないオンラインセミナー 実務 開催 

オンラインセミナー概要:
オンラインセミナーの心強い味方、ATEM Mini Proの発売からはや数ヶ月。実際にセミナーをやってみた、あるいは、予定しているといった皆様も多いのではないでしょうか。

本セミナーでは、年間200件以上の配信業務をこなし、ATEM Mini Proのユーザーでもある、サイバーフィルム株式会社 代表取締役 本白水智也氏をお招きしまして、オンラインセミナーで失敗しない、手際よく実施する秘訣をお伺いいたします。

本件では、ATEM Mini Pro をメインスイッチャーに据える規模感でのオンラインセミナーを想定して、機材構成例や段取り、タイムスケジュール、チェック項目などをお伺いいたします。

日時: 2020年7月1日 17:00 ~ 18:00 ZOOMウェビナー

主なトピック:
・配信のケーススタディ
・想定システム図
・どんな役割の人が必要?
・大まかな段取り 実施前/実施前日・当日/後日
・チェックリストを作ろう! -チェックリストの紹介-
・よくある失敗とその対策
・Q&Aコーナー

会 場:ZOOM ウェビナー 形式となります
費 用:無料
申 込:https://forms.gle/KuMN6BCQgm3911D29
(お申込み後視聴URLをご案内いたします。)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です