撮影機材レンタルはこちらをクリック

[レビュー] 1080p Full NDI PTZ カメラ BirdDog Eyes P200 を試してみたよ

1080p Full NDI PTZ カメラ レビュー

1080p Full NDI PTZ カメラ BirdDog Eyes P200 を試してみたのでご紹介いたします。

BirdDog Eyes P200のおすすめポイント

BirdDog Eyes P200の詳細なスペックは、メーカーのホームページを参照いただくとして、
個人的には、以下がポイントだと思います。

・光学30倍ズーム&高速なオートフォーカス
・高速・静音設計のリモートカメラ(PTZカメラ9
・NDI対応

光学30倍ズームや静音設計はこの価格帯のリモートカメラ、例えばJVC KY-PZ100 と遜色のない性能といえます。
例えば、100名~200名収容クラスの講演会場で後ろから狙っても大丈夫なレベルなので、予算・人員が圧縮されがちなセミナー配信でも安心な性能ですね。

で、このあたりだけなら、まぁ遜色ないよね、で終わるワケですが、今回わざわざ検証したポイントは、

NDI対応

という事に尽きます。NDI|HXでなく、ネイティブなNDI。
NDI|HXでは、わずかとはいえ、ネイティブなNDIよりも遅延が発生してしまうので、ネイティブなNDIは嬉しいです。
セミナー配信くらいなら大して気にならないかもしれないですが、現在需要が高まっている、スポーツ中継ニーズにNDIを使用するという点では、より低遅延なネイティブNDI対応は大変重要と思われます。

BirdDog Eyes P200を試してみた

というワケで、JVC KY-PZ100 と比較してみました。会場は、パンダスタジオ浜町 Bスタジオです。ちょうどボクササイズがあったので収録してみました。

リモートカメラテスト JVC KY-PZ100 と BirdDog Eyes P200

システム図はこんな感じです。仕様カメラは、BirdDog EYES P200 および JVC PZ-100 で、TC1にNDIで入ってます。(LANケーブル)
KY-PZ100は、NDIはついていませんので、NC1でNDIにしています。
浜町Bスタジオは、タングステンライトなので、ちょっと暖かい色味の調光になっています。ホワイトバランスは、どちらもオートで、相互に色味は合わせていません。

BirdDog Eyes P200で撮影したサンプル動画

初見なので操作に不慣れですが、NDIで懸念されるカメラ切替のラグなども気にならず、これならば問題なく使用できるのではないかと思います。

BirdDog Eyes P200の使い方

PoEで給電、映像もNDIで。LANケーブル1本つなげばよいカメラ。

Eyes P200は、PoE給電・NDIに対応のカメラなので、LANケーブルだけ1本つなげばよいです。背面が恐るべきスッキリさです。
このようなケーブルのスッキリ具合は、仮設が主体となる中継案件でもケーブル取り回しの容易さが嬉しいですし、天吊りなどの用途での常設(例えば、学校やセミナー会場など)でも工事の幅が広がり、おススメではないかと思います。

NDIなので、TC1側でもインプットソースをNDIに切り替えればサクッと認識します。
認識させたら、PTZのタブで、プリセットを選択したり、モニター上のスティックで操作が可能です。


プリセットの設定(該当部分のキャプチャが撮れるので、「こんな場面」というのを把握するのに便利)


この画面下部のスティックアイコンでもカメラの操作が可能
(操作については、TC1などのハードウェアコンソールで行ったほうがやり易いとは思います。)

とりあえず、絵を撮るだけなら、これだけで大丈夫ですが、
もうちょっと細かな設定をしたい、あるいは、そもそも認識しない、などの場合は、P200の管理画面にWebブラウザでアクセスします。

IPアドレスを知る方法は、
(NDIで認識していれば)NewTek NDI Analysis を使用するか、IP探索ツールを使用することになります。

今回は、NetEnumという探索ツールを使いました。

こんな感じで表示されます。 Eyes とか P200 とかで表示されず、おそらくNIC製造メーカーのMicrochip Technology と表示されるのが迷いどころですが、このIPにブラウザでアクセスすれば管理画面が表示されます。

P200 管理画面

P200 管理画面 ネットワーク

こちらは、ネットワークに関する設定画面です。例えば、IPアドレスを固定にしたい場合などには、ここで設定します。

BirdDog Eyes P200のまとめ

というわけで、使ってみた感触は良かったです。
NDIを利用した、少人数カメラワーク、少人数配信などにかなりの力を発揮するのではないでしょうか。

気になる方は、メーカーページのマニュアルをご覧ください。

P200 user guide
https://www.bird-dog.tv/extra/P200_user-guide-PART-1.pdf


申込

申込

スマホで簡単レンタル申し込み
法人・個人のレンタル申し込みも来店不要!
📱ひとつで会員登録が簡単完結!
5,500円(税込)以上のご利用で全国 送料無料!🚛💨

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です