撮影機材レンタルはこちらをクリック

リモート出演する演者をスタジオ側のスイッチャーでクロマキー合成

最近、リモート出演に関するお問い合わせすごく多いですね!
例えばメインMCはスタジオにいるけどゲスト出演者はZOOMやSkypeなどで
リモート出演したい、というものです。

今回は、リモート出演する演者をスタジオ側のスイッチャーでクロマキー合成したい、というお問い合わせがあったので検証してみました。

前提

今回の検証は、リモート出演に使用するソフトウェアに、ZOOMとSkype TX(NewteKのTalk Showを利用)を使い、どの程度の劣化が発生するか、あるいは、そもそも実用に耐えるクロマキー合成ができるのか、の確認となります。

そのため、クロマキー合成のソースとなる出演者は、敢えていつも合成で使用しているパンダスタジオ秋葉原のオレンジスタジオにて撮影しました。

リモート出演者をクロマキー合成

結果は以下の通りです。

Skype_zoom比較検証

  • ツールによる劣化はあまりなく、綺麗に合成可能
  • SkypeTX (Talk Show)の方が奇麗
  • 動画でみるとこんな感じ↓

    ZOOMでリモート出演する演者

    Skypeでリモート出演する演者

    実際には、出演者の撮影環境の照明や、背景に均一なグリーンの何か(カーテンや壁)を用意できるか、等のきちんと用意しなければいけない、というハードルアがありますが、それらさえきちんとクリアすれば実用に耐えそうです!

    NewTek TalkShow VS-100のレンタル

    コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です