撮影機材レンタルはこちらをクリック

JVC GY-HM175の初期設定

JVC GY-HM175 
「使ったことないのですが、操作方法を教えてください、」という、
お問い合わせがありましたので、
初期設定(絵が撮れるとこまで)をご紹介いたします。

これはなんの機能かな?、と迷ったら取説に戻ろう。
http://www32.jvckenwood.com/jvc/system/pro-dl/fls_dl/mn/B5A-2989-00.pdf

付属品の取り付け

まずはカメラの付属品を取り付けましょう。

フードを取り付ける・取りはずす
取り付ける
本体とフードの印を合わせて、矢印の方向(時計まわり)にロックされるまでまわします。

フードを取り付け

※取り付けと反対方向(反時計まわり)にまわすと、フードが取りはずせます。

ハンドルユニットを取り付ける
工場出荷時、ハンドルユニットは、本体から分離されています。
ハンドルユニットをご使用の場合は、下記の手順で本体に取り付けてください。

ハンドルユニット取り付け

※ハンドルユニットの取り付け/取りはずしは電源を切った状態で行なってください。

バッテリーの取り付け

バッテリーの取り付け

付属のバッテリーを取り付けます。位置を合わせて、「カチッ」と音がするまでスライドします

電源の接続
ACアダプターのDCケーブルを本機の[DC]端子に接続します。この時、本機の電源が“OFF”になっていることを確認します。

電源の接続

[DC]端子のカバーをひらき、図のように接続します

電源を入れる

付属品を取り付けたら、電源を入れましょう。

電源を入れる

[POWER ON/OFF]スイッチ中央のロックボタン(青色)を押しながら、
“ON” にします。
本機に電源が供給されカメラモードになります。

収録の準備

SDカードの準備
SDカードを挿入した場合、メディア残量表示部分に
[!FORMAT]と表示されることがあります。
この場合、メニューでフォーマットを行います。

メニューを開き、
[システム]→[メディア]→[メディアフォーマット]
を選択する

ご注意
SDカードのフォーマットは必ずカメラ本体で行なってください。
パソコンや周辺機器などでフォーマットしたSDカードは本機で使用できません。

修復が必要なSDカードが挿入されている場合、メディア残量表示部分に[!RESTORE]と表示されます。

[システム] →[メディア] → [メディアフォーマット]を選択して
メディアフォーマットを行ってください。

フォーマットするSDカードスロットを選択し
セットボタン( REC button )を押す

選択してフォーマット

フォーマットが終了すると“完了しました”と表示され、
[メディアフォーマット]画面に戻ります。

映像の出力、HDMI/SDI出力

メニューから、映像/音声設定メニューを開き、映像設定… で映像出力に関する設定を行ないます。

初期設定では、映像を出力する端子は 切 になっていますので、接続機器に応じて、HDMI や SDI を選択します。

収録

[REC]ボタンを押し、SDカードに記録する
[REC]ボタンは、本体に2か所あります。工場出荷状態では、どの[REC]ボタンを押しても記録を開始/停止できます。

収録

記録中、タリーランプが赤色に点灯します。

FULL AUTO機能 について

GY-HM175は工場出荷状態で[FULL AUTO]ボタン“ON”になっており、
下記の映像項目が自動調整されます。

アイリス
ゲイン
シャッター
ホワイトバランス

音声記録レベルも自動に設定されており、内蔵マイク音声が記録されます。

[FULL AUTO]ボタン“ON”のときは、
LCD中央下部に FULL_AUTO_ON アイコンが表示されます。

FULL_AUTO

補足:マイクの取り付け

カメラ本体に取り付けられた内蔵マイクでも音声の収録は可能ですが、よりよい収録のためには、マイクを取り付けることをお勧めいたします。

マイクは、カメラ本体に取り付け可能なガンマイクでも良いですし、場合によっては、マイクケーブルを伸ばして、演者に手持ちマイクを渡すなどの方法もあります。(もちろんワイヤレスの場合もあります)必要に応じて選択してください。

ここでは、ガンマイクの取り付け方法をご紹介します。

マイクの取り付け

1.マイクホルダーのノブを反時計まわりにまわしてゆるめ、マイクホルダーをひらく
2.マイクをマイクホルダーにセットする
3.マイクホルダーのノブを時計まわりにまわし、マイクを固定する
4.マイクケーブルを[INPUT1]、または[INPUT2]入力端子に接続する
5.マイクケーブルをクランプにはさむ
6.マイク用の設定を正しく行う
(※ハンドルグリップにて、INPUT1 や INPUT2 など、
 必要に応じてツマミを変更してください)

初期設定では、FULl AUTO になっていますので、音量設定も自動調整されます。
操作に慣れたら、音声設定を手動で設定してみましょう。

音声設定
https://manual3.jvckenwood.com/pro/mobile/gy2/b5a-2989jp/HQHUSYciruacku.php

以上で基本的な設定は完了です。
ぜひ、HM175をお試しください。

JVC 4Kメモリーカードカメラレコーダー GY-HM175のレンタル

モバイルユーザーガイド
外出先などから、ユーザーズガイドをiPhoneやAndroidにてご覧いただけます。
https://manual3.jvckenwood.com/pro/mobile/jp/index.php

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です